「店舗」カテゴリーアーカイブ

店舗に関する情報(メニュー、店頭販売、新装など)を提供します

皆様への御礼

すでに柳楽屋の経営主体の変更についてお知らせしておりますが、ここに一言、感謝の言葉を申し上げます。 2010年9月に、農産物直売所として発足以来、4年10か月、地域のみなさまに支えられて、柳楽屋は日々育ってまいりました。 地元農家や野菜作りの方々からの直接仕入れた安心新鮮野菜、地元主婦による安全手づくりの惣菜とランチ、中間マージンのない安価格(低価格)、安らぎのある店づくりと、4つの“安”をモットーにしてきました。また一方、FUNFANくらぶをつくり、懐かしい歌をうたったり、ミニ音楽会、フラワーアレンジメント講習会も開きました。「わたしの町の料理コンテスト」、「『茜色の約束』の上映会」、「郡山城主の末裔柳澤保徳氏と語る会」、奈良女性史研究会との共催で「『旧川本邸』の見学と性の歴史を考える会」……等々、微力ながら地域に根差した活動も続けてまいりました。ご参加ご支援いただきました方々に、深く感謝申し上げます。 このたび、これらのポリシーを理解し、さらに多彩に活動をしてくださる「陽だまり」様が柳楽屋を引き継いでくださることになりました。世代交代の若返りも実現し、きっと地域に新しい活力が漲ることしょう。 HPにつきましては、みなさまからの「見たよ」「見てますよ」の一言で、私どもはどんなに勇気づけられましたことか。改めて御礼申し上げます。 さて、私どもG&L共生研究所スタッフは、まだ柳町商店街に事務所をお借りして、地域や環境の問題に取り組み、イベントや研究会、各種会合の開催に尽力して行きます。金魚カフェ柳楽屋のホームページは閉じられますが、引き続きG&L共生研究所のHP(http://g-and-l.asia/)をご愛覧くださいますようお願い申し上げます。みなさまのご期待に添える活動をしていきたいと、いま思いを新たにしています。 いろいろありがとうございました。今後ともご教示ご支援ご協力の程、お願いいたします。

2015年7月吉日

G&L共生研究所 スタッフ一同

フラワーアレンジメントを開催しました

 さわやかな季節になか、6月4日(木)にフラワーアレンジメントを開催しました。 今回は「季節のさわやかさ」に負けないような華やかで斬新な作品に挑戦です。何が斬新?実は籠が倒れそうな程一方向に伸びたアレンジメントなのです。まずはレモンリーフで籠の足元を一周させます。その上にに長短の長さのタマシダを一方向に重ねるように挿します。この時点で倒れないように根元のタマシダは大きく短く、しっかりと挿すことが大事なようです。後はタマシダに沿って黄色のマーガレット、ピンクのガーベラ、サーモンピンクのバラ、白いトルコギキョウなどを挿して出来上がり! 先生は「バランスを取るためには勇気をもって短く切るのも大事」と指導されていました。いつもながら同じ指導を受けてもそれぞれの個性が感じられて楽しい時間でした。 花1 花2

矢田寺のアジサイ園は6/1~7/10です。

紫陽花今年も紫陽花の季節がやってきました。 矢田寺のアジサイ園は6/1~6/30の間で開園されます。とはいえ、少しばかり花の時季は遅めですので、6月を少し入ったくらいで行く方が良いかもしれません。 約60種類10,000株が花開くそうです。 また本堂特別拝観(有料)・閻魔堂特別開扉(無料)も行われ、多数の文化財を観ることができます。 臨時バスも出ますので、気軽に足を運んではいかがでしょうか。 開園: 2015年6月1日~7月10日 入山料: 大人500円、小学生200円。 期間: 2015年6月1日~6月30日 料金: 本堂特別拝観 500円、閻魔堂特別開扉 無料 (詳細) http://www.yatadera.or.jp/ajisai.html#about