管理人 のすべての投稿

皆様への御礼

すでに柳楽屋の経営主体の変更についてお知らせしておりますが、ここに一言、感謝の言葉を申し上げます。 2010年9月に、農産物直売所として発足以来、4年10か月、地域のみなさまに支えられて、柳楽屋は日々育ってまいりました。 地元農家や野菜作りの方々からの直接仕入れた安心新鮮野菜、地元主婦による安全手づくりの惣菜とランチ、中間マージンのない安価格(低価格)、安らぎのある店づくりと、4つの“安”をモットーにしてきました。また一方、FUNFANくらぶをつくり、懐かしい歌をうたったり、ミニ音楽会、フラワーアレンジメント講習会も開きました。「わたしの町の料理コンテスト」、「『茜色の約束』の上映会」、「郡山城主の末裔柳澤保徳氏と語る会」、奈良女性史研究会との共催で「『旧川本邸』の見学と性の歴史を考える会」……等々、微力ながら地域に根差した活動も続けてまいりました。ご参加ご支援いただきました方々に、深く感謝申し上げます。 このたび、これらのポリシーを理解し、さらに多彩に活動をしてくださる「陽だまり」様が柳楽屋を引き継いでくださることになりました。世代交代の若返りも実現し、きっと地域に新しい活力が漲ることしょう。 HPにつきましては、みなさまからの「見たよ」「見てますよ」の一言で、私どもはどんなに勇気づけられましたことか。改めて御礼申し上げます。 さて、私どもG&L共生研究所スタッフは、まだ柳町商店街に事務所をお借りして、地域や環境の問題に取り組み、イベントや研究会、各種会合の開催に尽力して行きます。金魚カフェ柳楽屋のホームページは閉じられますが、引き続きG&L共生研究所のHP(http://g-and-l.asia/)をご愛覧くださいますようお願い申し上げます。みなさまのご期待に添える活動をしていきたいと、いま思いを新たにしています。 いろいろありがとうございました。今後ともご教示ご支援ご協力の程、お願いいたします。

2015年7月吉日

G&L共生研究所 スタッフ一同

今後のHPの取扱いについて

きんぎょCafe 柳楽屋のHPをご覧いただき、ありがとうございます。 過日のご案内の通り、2015年7月以降、柳楽屋は経営主体が変更されます。 それに伴い、本ホームページおよび関連サイトに関しましては、今後以下のように取扱いいたします。 日々応援をいただいてきた皆様方には大変申し訳ございませんが、ご了承の程よろしくお願いいたします。
  1. HPについて 6月30日をもちまして、更新を停止いたします。なお、大和郡山と金魚に関する有用な情報が残っていることや、次の『柳楽屋~陽だまり cafe』へのご案内のため、無更新のままとはなりますが、少なくとも1ヶ月はサイト継続いたします。 大和郡山の様々なイベントに関する告知や情報発信に関しては、提供サイトが少ない現状を鑑み、どこかで新たに提供できる方法を今後模索できればと考えています。 ※2015年9月30日追記:大和郡山での金魚の個人販売や金魚電話ボックスに対するアクセスが継続しておりますので、利便性向上のため、サイト更新はいたしませんが、HPは維持いたします。
  2. 関連サイト、関連アカウントについて
    • 食べログ: 6/30にてページ削除
    • facebookページ: 6/30にてページ削除
    • トリップアドバイザー: 6/30にてページ削除
    • Twitter: 6/30にてアカウント停止
    • 奈良ナビ: 6/30にて情報削除予定
    • 元気城下町あきないネット: 6/30にて情報削除予定
    • Google map: 6/30にて情報削除予定

矢田寺のアジサイ園は6/1~7/10です。

紫陽花今年も紫陽花の季節がやってきました。 矢田寺のアジサイ園は6/1~6/30の間で開園されます。とはいえ、少しばかり花の時季は遅めですので、6月を少し入ったくらいで行く方が良いかもしれません。 約60種類10,000株が花開くそうです。 また本堂特別拝観(有料)・閻魔堂特別開扉(無料)も行われ、多数の文化財を観ることができます。 臨時バスも出ますので、気軽に足を運んではいかがでしょうか。 開園: 2015年6月1日~7月10日 入山料: 大人500円、小学生200円。 期間: 2015年6月1日~6月30日 料金: 本堂特別拝観 500円、閻魔堂特別開扉 無料 (詳細) http://www.yatadera.or.jp/ajisai.html#about

金魚灯籠、見ましたか?

少し前の情報になりますが、金魚灯籠が町に設置されています。 大和郡山によく訪れる方は既に何度も見ておられるかと思いますが……。 木目調の灯籠の中に金魚が元気に泳いでいます。 インターネットで「灯籠 金魚」などと検索すると、たくさんの方が撮影された画像が出てきます。 町の中をそぞろ歩いているだけで、金魚が目に入ってくるというのは、なかなか新鮮な感じがします。 夜は水槽が明るく照らされるようになるみたいですし、イベントでは別途設置されている多数の石鉢にも金魚が泳ぐそうです。 また一つ、郡山を散策する楽しみが増えましたよ。 tourou

第3回ちんゆいそだてぐさ(大和郡山 現代工芸フェア)が開催されます。

「ちんゆいそだてぐさ」が今年も開催されます。 ちんゆいそだてぐさは、大和郡山で開かれる現代工芸フェアのことであり、2015年で3回目を数えます。 また、「ちんゆい」とは中国語で「金魚」の発音です。 工芸・クラフト部門、工芸・クラフト部門(ネクストステージ)、食部門、ワークショップ部門、企業ブースの部門に分かれ、盛大に催されます。 五月の風に誘われて、是非一度足を運んでください。 開催日: 2015年5月16日(土)、17日(日) 雨天決行 開催時間: 10:00~17:00(16日)、10:00~16:00(17日) 開催場所: 郡山城址周辺 入場料: 無料 HP: http://chinyui.net/index.html